EVENT & NEWS

【TIMES】2018/03/06 00:28 啓蟄 Awakening Insects

【TIMES】2018/03/06 00:28
啓蟄(けいちつ)Awakening Insects
地心黄経345度、日心黄経165度

地球暦が二十四節気のひとつ「啓蟄」をお知らせします。
Insects emerge from hibernation.

「啓蟄」は、春分から345度経過した仲春のはじまりの地点です。

いよいよ年度末ですね!

3月は卒業・入学・引っ越しなど、一年の大きな節目を感じる時期。春分を境に夜よりも昼が長くなり、これから北半球に向けて太陽の光が当たり始め、生物はいよいよ目覚めの時を迎えます。

地球暦が春分をスタートラインにしているのは、人や自然の動きが、太陽と地球の動きと結びついているから。啓蟄は冬至から比べると、昼の長さが2時間ほど増えていて、太陽のエネルギーは地面に日増しに蓄積されています。その変化を地中にいる生物たちが熱として実感し始めるのがこの「啓蟄」です。

地上では新年度の幕開けを祝っているかのように、木々の花芽も次々に開花しはじめています。地球暦では春分から年度が変わり、“下半期から上半期”となりますが、生物たちも“地下から地上”へとこれから新しい命を展開していきます。

3月20日の春分は、一年を一日にたとえたときの「日の出」にあたります。その15度前の啓蟄は、空が白み一日がはじまる夜明けの時。そして、これまで内側に貯めていたものが一気に表に飛び出し、みずみずしく春がはじける時。

地球の動きに合わせて、春分の助走としてこの啓蟄の節目を感じてみてはいかがでしょうか。

2018年版 地球暦、日本語版・英語版、好評発売中!
💿音楽CD「The Time, Now 2018」先行予約 送料無料
地球暦リリースイベントツアー(全国8ヶ所)開催中!次回は3月4日東京にて!
🌙全国取扱店の申込みも承っております。

Related articles