EVENT & NEWS

【EVENT】地球暦リリースイベント_次回は東北[新潟&山形]です!

 

【全国】地球暦リリースイベント__時を結ぶ、時を開く。

次回3月31日は、縄文火焔土器の故郷の新潟 長岡市、4月1日はユネスコ食遺産の山形 鶴岡です。地球暦のリリースイベントでは初の東北ツアーです。新年度、新生活がはじまるこの機会にみなさまぜひ足をお運び下さい!

春分を基点に太陽系の一年を地図にした地球暦は、2018年は3月21日からはじまります。この一年のスタートに合わせて、全国8カ所で最新版の地球暦をお披露目と行います。シンプル、そして、いつも新しい発見のあるトークイベントや地球暦ワークショップが体験できます。ぜひお近くの会場で「新しい時間」の感覚に出会いにきてください。

詳細・お申込みは下記より!

3月31日(土) 
NIIGATA@長岡 商工会議所 お申込みはこちら

「地球は青かった!」の言葉をご存知の方もおられると思います。あれから50年あまりが経過しましたが、今はインターネット社会で「グーグル・アース」から「宇宙空間」を覗くことが叶う時代となりました。近未来の「自分づくり」が大切な時代となっています。今こそ『太陽系時空間地図』地球暦を学び豊かなライフステージを築きませんか!
 
2018年3月31日(土曜日)
13:00 開場 / 14:00 開演 / 17:00 終了

ゲストスピーカー : 杉山開知(地球暦考案者)

場 所 : 長岡商工会議所 6階 大会議室 / 新潟県 長岡市坂之上町2丁目1−1
 
参加費 : 前売り 3,000円 / 当日  4,000円

4月1日(日) YAMAGATA @鶴岡市先端研究産業支援センター お申込みはこちら

アルケッチャーノ・奥田政行著「食べもの時鑑」(料理界のアカデミー賞といわれる「グルマン世界料理本大賞」を受賞)のベースとなっている「地球暦」の考案者、杉山開知さんを鶴岡にお迎えします。鶴岡食文化市場FOODEVERの中心スペースには、庄内の在来作物を示した大きな地球暦が展示されているのをご覧になった方も多いはず。ぜひこの機会に地球暦に触れてみて下さい。

2018年4月1日(日曜日)
13時30分 開始 / 16時00分 終了

ゲストスピーカー : 杉山開知(地球暦考案者)
 
場 所 : 鶴岡市先端研究産業支援センター(鶴岡メタボロームキャンパス) レクチャーホール / 山形県鶴岡市覚岸寺字水上246番地2

参加費 : 前売り 3,500円 / 当日  4,000円

4月8日(日) SAPPORO @豊平館 の詳細はこちら

●チラシ表PDFはこちら
●チラシ裏PDFはこちら

 

Movie : Takaaki Hirano
Special Thanks : Kazuo Kawamura

Movie : Shota Aoshima

Related articles