EVENT & NEWS

【PRESS】マイナビ農業 / 自然のサイクルを農業に活用 新感覚カレンダー

マイナビ農業 の記事はこちらのリンクからどうぞ

この「地球暦」を開発したのは、実家の農家を継ぎ、農業がきっかけで暦を見直すようになったという杉山開知(すぎやまかいち)さん。杉山さんは、現在一般的に使用されている西暦のほか、イスラム暦やユダヤ暦、アジアの各国で使われている暦にも興味を持ち、その国の文化の土台が暦と関係していることが分ったそうです。

「暦を調べていく中で、自分が宇宙の一部であることや、個人の幸せが全体の幸せにつながっていくという考え方が実感できるような『暦』を作りたいと思うようになっていきました。国や文化を越えて、みんなが共通に使える暦。毎日の生活や農作業などにも取り入れることができる暦。そんな思いを込めて制作したのが、この『地球暦』です」。

Photo : Kaoru Ishiwata
Special Thanks : ファーマーズガーデンやまがた

Related articles