EVENT & NEWS

【EVENT】2018.4/17 TERRAIN VAGUE「暦の世界と、世界の暦」杉山開知(地球暦考案者)


暦の誕生は文明の原点であり、長い時間をかけて文化や社会の時空間地図を描き、地球人類とともに日進月歩で歩んできました。太陽系時空間地図 地球暦(HELIO COMPASS)は、ユニバーサルな視点で太陽を中心とした惑星の動きを俯瞰することができる新しい暦体系。これまでの地球文明の変遷を世界の暦(神道暦、ユダヤ暦、ヒンドゥー暦、イスラム暦、ヒジュラ暦、仏教暦 etc)で辿りながら地球暦で紐解いてみたいみたいと思います。また、先史時代の暦の世界観もご紹介したいと思います。

イベント主催 「温室」 TERRAIN VAGUE(都市の空き地)VOL.122

暦要項

TERRAIN VAGUE(都市の空き地)VOL.122はあの地球暦考案者 杉山開知さんをお招きします。時は春土用のはじまりの日。夏がそこまで来ています。

各地での地球暦リリースイベントがひと段落したのもつかの間、4月15日「鎌倉まちごとまるごと地球暦」そして22日の「アースデイ東京」と目白押しの中、その狭間に念願叶いました。急な告知ですがぜひ生で開知さんに遭遇してください。暦を比較して見えてくる各地の春から初夏の習俗と日本の節供や風俗行事をくらべながら、旬の地球を感じ、同時に宇宙をかっとぶ地球を感じ、いのちの不思議をめでる夜。

*日時
2018/4/17(火) 19:00〜21:00
*料金/3000円(当日精算)お菓子つき
*30名程度

*申し込み
問い合わせメールホームよりお申し込みください。
hikarionsitu@yahoo.co.jp

場所
東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
※会場はイベント当日以外は一般に開放していませんので、ご注意ください。
〒101-0065 東京都千代田区西神田2丁目4−1

詳細は「温室」のホームページより
http://onshitsu.com/2018/04/09-212005.php

Related articles