EVENT & NEWS

【TIMES】2018/09/20-26  彼岸の入り First Day of Autumnal Equinoctial Week

【TIMES】2018/09/20-26 
彼岸の入り First Day of Autumnal Equinoctial Week

地球暦が「彼岸の入り」をお知らせします。
The season will turn to winter after this week. Prepare yourself for the next chilly season.

秋分の日を中日(なかび)として前後3日間(合計7日間)が彼岸の1週間。秋分は1年を1日に例えるとちょうど夕方にあたり、昼(上半期)と夜(下半期)の分岐点で、過ぎた日々を想う黄昏の雰囲気が漂う一番ドラマチックな季節。陰陽中庸や西方浄土に祖霊を偲ぶ信仰も、自然界の昼夜の逆転に、人間界の生死流転を重ねあわせ、この時期に自然と生まれたような気がします。

彼岸(春分と秋分)の太陽は、地球上すべての場所で真東から昇り、真西に沈んでいきます。世界各地の遺跡(コミュニティ)は、その時の合図を地理や景観の中に織り込み祭祀をしてきました。中でも真西を向いて立てられたイースター島のモアイ像などは印象的です。

彼岸は悠久から続く人と地球の営みを感じることのできる一年の中でのマジックアワーのようです。何かと慌ただしい現代ですが、ふと立ち止まって夕日を眺める時間が持てたら素敵ですね。来週からは夜が長くなり、もうすぐ下半期です。

Related articles