EVENT & NEWS

【TIMES】2019/02/05 06:04 睦月の新月 旧正月 元旦 春節 Asian Lunar New Year / 1st New Moon / 初春 Early Spring

【TIMES】2019/02/05 06:04
睦月(むつき)の新月
旧一月 1st New Moon / 初春 Early Spring

地球暦が朔弦望の「睦月の新月」をお知らせします。

Happy Lunar New Year !!

The First New Moon of the lunar year falls on February 5th. Another lunar cycle of the month begins on this day and spring is just around the corner!

 

━ 迎春

旧暦で最初の新月は「初春」のはじまり、旧正月・元旦です。

 

 

━「 明けまして」おめでとうございます。

 

体感的には寒の極みではありますが、自然界では木の芽もふくらみ、山野草も顔を出し、すでに足元から春ははじまっています。特に季節変化の色濃いアジアでは旧正月は暦のはじまり=春節となる最も重要な節目です。

先日、西暦での正月を迎えたばかりですが、本来の“正しい月”のはじまりはこの睦月朔日(一月一日)

現代は正月行事のほとんどを西暦の元旦に合わせていますが、正月が何となく慌ただしさの中で過ぎ、商戦ばかりでどこか風情に欠けるのは、やはりお月さまとの結びつきが欠けているからでしょう。

明けましておめでとう」の一言も、太陽(日)と太陰(月)の重なる新月だからこその「明け」の挨拶であり、初日の出との太陽とともに“初月の出”(実際は眼に見ることはできませんが)のお月さまも同時に拝んでいる特別な瞬間なのです。

千年以上前から繰り返されてきた正月行事、本来の初日の出をぜひ見てみてください。

【参考】初日の出はこちらの記事をご覧ください。

【TOPICS】2019/02/04-05 立春・旧正月元旦 全国初日の出情報 The First Sunrise of Lunar New Year !

 

新月元旦から満月小正月までが正月行事

すべてが新しく生まれ変わることの気持ちよさは、この旧正月ならではです。お年始、お年賀、初門出、初夢、初詣や、若水を汲んで福茶、初竈(かまど)、初炊(かし)ぎ、俎始(まないたはじめ)、祝い箸、雑煮などの料理、また書き初め、仕事始め、買い初め、などすべてが心機一転して新しく生まれ変わります。古いものを捨て、新しいものを迎えることで気持ちも環境も切り替わり、太陽と月とともに新たな一年をはじめることができます。

日常生活の中では、食事におめでたいおかずを一品増やしてみたり、神棚や仏壇やお墓など普段手をつけない祖霊や氏神さまに触れて新年を祝うのも良いでしょうし、現代ではオフィスやパソコンのデスクトップをきれいにしたり、スマホのバックアップなどもいい機会かも知れません。また年末仕事としては会計年度の切り替わる3月までに帳簿整理などもこの時期にできると気持ちが良いですね。

この新月からのはじまる正月行事は、満月(2/20)となる小正月まで賑わいが続きます。これから月が満ちていく2週間、旧正月を楽しみながら季節の暦を生活に取り入れてみてください。

 

━ 二度目の元旦

この新月は1年の元となる日、特別な日。みなさんはどんな一日を過ごしますか?

季節は土用も明けて、物事も春のスタートに合わせて動き始めてきます一年の計は元旦にあり!はこの日のこと。もちろん書き初めのようにあらたに決意表明したり目標を立てるのにも最適、また日頃、頑張っている方などは疲れた身体をぐっすり休ませる寝正月で初夢を見るのもいい過ごし方。

旧正月を意識することは、太陽と月のリズムに合わせる自分自身の一年のチューニングのようなものです。この機会を特別な日にしたいですね!

 

 

 

━ スーパームーンからマイクロムーンへ。

先月1月21日の師走の満月は全米皆既月食でした。月の近地点とも重なり普段より大きな月のスーパームーンが欠けていくセンセーショナルな天文現象を世界中の人たちが眺めて同じ月を見上げていました。今回の新月は反対に月が遠地点のため、実際に目に見ることはできませんが普段よりも小さな新月マイクロムーンとなっています。

正月元旦(新月)から小正月(満月)の2週間は、マイクロムーン(極小)から再びスーパームーン(極大)へ向かう流れです。特に2/20は月の距離が近く本年度最大の満月がやってきます。

遠近と朔望(新月と満月)が重なるときは地球にとって月の作用が高まり、1ヶ月の潮位の干満差もアップダウンがよりくっきりとしています。月の朔望は特に体調の変化にも気をつけたいところです。

太陽と月が相結びつくという意味の「睦月」。元旦は新月=大潮体感的にもお月さまを肌で感じながら心機一転、気持も新しく年をスタートしましょう。

【参考】世界で観測された美しいスーパー・ブラッド・ウルフムーン

 

春到来!いよいよ春夏秋冬のはじまりです!

 

香港の旧正月の夜景。きっと2月5日は花火や爆竹などで盛大に新年を祝っていることでしょう。

 

 

 

 

 

太陽系時空間地図 地球暦 HELIO COMPASS  2019年版 好評発売中 !

新規取扱店のご希望は事務局までご連絡下さい。 contact@heliostera.com

 

 

『2019 太陽系時空間地図 地球暦オフィシャルリリースツアー 』

__今ここを知る。

春分を基点に太陽系の一年を地図にした地球暦は、2019年は321日からはじまります。この一年のスタートに合わせて、全国(静岡・滋賀・福岡・山形・新潟・愛知)で最新版の地球暦をお披露目のトークイベントを開催します。ぜひお近くの会場で新しい時空間地図に出会いにきてください。

 

全国リリースイベントツアー ◎ 申込予約 受付中!

申し込み後に詳細についてメールでご返信いたします。

********************************************************

①静岡_2月11日(月祝)10:30-15:00[開場10:00]詳細HP  FBページ
お申込み > ふじのくに地球環境史ミュージアム 3F視聴覚室

②滋賀大津_2月17日(日)13:00-16:30[開場12:30 正式参拝13:00]詳細HP  FBページ
お申込み > 近江神宮・近江勧学館 大ホール 

③九州福岡_2月24日(日)13:30-16:30[開場13:00]FBページ
お申込み> 電気ビル共創館 3F Bカンファレンス

④新潟長岡_3月23日(土)14:00~17:00[開場13:30]

お申込み> NaDeCベース

⑤山形鶴岡_3月24日(日)13:30~16:00[開場13:15]

お申込み>グランド エル・サン

⑥愛知安城_4月6日 安城市文化センタープラネタリウム

********************************************************

 

 

Related articles