EVENT & NEWS

【TIMES】2020/01/06 06:30 小寒 Cooling Down / Growing Cold

【TIMES】2020/01/06 06:30
小寒(しょうかん)Cooling Down / Growing Cold
地心黄経285度、日心黄経105度

地球暦が二十四節気のひとつ「小寒」をお知らせします。
It becomes colder and colder day by day.
春分から285度経過した、晩冬のはじまり。

『晩冬の入り口、北半球は冬本番』

あけましておめでとうございます!みなさま、年末年始はゆっくり過ごせましたか?

寒さのはじまり“寒の入り”を表す「小寒」は、冬至を過ぎて陰から陽へと一歩転じた地点です。けれども実際は日照時間が短く時間差でこれから気温が下がりはじめて、北半球ではより冬を体感する晩冬の季節となり、次の“大寒”に向かって本格的に冷えていきます。

 

 

毎年、正月明けの小寒付近は、地球と太陽の距離が最も近く、太陽から見れば地球の動きが速くなっている「近日点」を通過中です。正月が早く過ぎていくのは気のせいではなく、実際に一年で季節の過ぎる速度がもっとも早いのがこの位置にあたります。地球暦で地球の軌道を見ると一目瞭然です◎ (赤い▲が近日点)

長いと思っていた冬もあと1ヶ月で終わり。旧暦ではまだ霜月の月ですが、この月が満ちる頃、1月18日の土用からは春へのカウントダウンがはじまります。年賀状などのあいさつもこの小寒からは寒中見舞いです。

 

小寒 – 大寒までの時空間情報

地球から太陽を見てみると、太陽の向こう側の方向で、土星と冥王星が重なっています(黄経差0)。そこに夏にかけて惑星たちが吸い込まれるように会合するというのが2020年の大きな流れになります。まるで今年のテーマを掲げているような1月の太陽系です。

292 | 2020.01.06 小寒 6:30 / 水星と木星の結び
293 | 2020.01.07
294 | 2020.01.08
295 | 2020.01.09
296 | 2020.01.10
297 | 2020.01.11 望(師走) 4:21 / 水星と土星の結び 水星と地球の開き
298 | 2020.01.12 水星と冥王星の結び / 土星と冥王星の結び
299 | 2020.01.13 地球と冥王星の開き
300 | 2020.01.14 地球と土星の開き
301 | 2020.01.15
302 | 2020.01.16
303 | 2020.01.17 下弦(師走) 21:58
304 | 2020.01.18 土用 1:12
305 | 2020.01.19
306 | 2020.01.20 大寒 23:55 / 金星と天王星の結び

 

 

「時の記念日」の由来でもある近江神宮は、全国でも珍しい「時」そのものを祀る場所。今年もみなさんをこの時の社にお招きし、新たな時のはじまりを一緒にお祝いしたいと思っています。ツアーの中では唯一の神社での会場となります。正式参拝も行いますので、みなさまお誘い合わせの上ぜひこの機会に『近江神宮』へお越しください。

全国リリースイベントツアーの中でも人気の滋賀会場、ぜひ新しい2020年の時空間地図に出会いに来て下さい!

2020年2月9日(日)

■当日の概要
12:30~勧学館集合(受付)
13:00~正式参拝
参拝終了、勧学館にて「地球暦2020年 杉山開知 講演会&ワークショップ」
16:30 終了予定

■参加費(入館料込み)
事前振込:4000円
当日支払:5000円

■申し込み
こちらから登録をお願いします。

会場:近江神宮内 近江勧学館 大ホール
滋賀県大津市神宮町1番1号

 

HELIO COMPASS 太陽系時空間地図 地球暦 OFFICIAL RELEASE EVENT TOUR 2020 GO !

静岡会場では、今回で第4回目となるふじのくに地球環境史ミュージアムにて、2020年2月16日(日)に地球暦リリースイベントを開催いたします。会場は旧高校をリノベーションし、数々の建築デザイン賞を受賞した気鋭のミュージアムです。学生時代を思い出すノスタルジックな雰囲気の中、生物学を中心に地球環境史を各教室ごとアート展開した空間で、大人の完成もくすぐる博物館です。

静岡会場は午後からの開催です。早めにお越しいただきぜひ館内の見学をおすすめします。常設展のほか、企画展「大絶滅 地球環境の変遷と生物の栄枯盛衰」ご覧いただけます。

予約は当日もございますが、事前申込み割引がありますのでお早めにお申し込み下さい。当日はミュージアムの1Fで「地球暦リリースイベントです」と受付に声をかけて下さい。3F会場にご案内いたします。また入館料は参加費に込みになっております。全国リリースイベントツアーの中でも人気の静岡会場、ぜひ新しい2020年の時空間地図に出会いに来て下さい!

 

2020年2月16日(日)

■当日の概要
13:00~開場(受付)
13:30~開演「地球暦2020年 杉山開知 講演会&ワークショップ」
16:30 終了予定

■参加費(入館料込み)
事前振込:4000円
当日支払:5000円

■申し込み
こちらから登録をお願いします。

 

地球暦 HELIO COMPASS 2020 / 立春より販売開始!

現在、地球暦2020年度版は印刷工程中で、 「立春」前に完成する予定となっております。 ここ数年は「冬至」に合わせて地球暦の販売をしておりましたが 2020年は太陽系的にも「節目」を迎える年であり、 新たな時空間地図を誠意制作しております。 2020年1月中旬には告知をさせていただきます。 今しばらくお待ちいただき、2020年度版地球暦に どうぞ、ご期待くださいませ!

 

第4四半期 The Last Quarter of the year.

2019/12/22 13:19 (冬至) 〜 2020/ 3/20 12:50(春分)まで。
地球が90度公転する「88日と23時間31分0秒」第4四半期の時空間をギュッと圧縮して、太陽系を音像描写したアンビエント音楽作品リリースいたしました!

今回は「土星と冥王星の結び」が大きなテーマ。そして徐々に間合いを詰めていく「木星と土星」の関係性が注目です。この冬至のはじまりに、ぜひ来たる春分までの時空感をダイジェストでご覧ください!

All songs written and arranged by Hiroki Okano
Concept designed by Kaichi Sugiyama
Additional musician: MIWAFUKU
Video Editor : Kazunori Kawamura
Programmer : Yohei Kajiwara

VIMEO >> https://vimeo.com/380739955
Download >> https://00m.in/mHY39

 

アンビエントバージョン

Related articles