EVENT & NEWS

【TIMES】2020年7月1日18時20分 半夏生 The 10th Day after Summer Solstice

2020/07/01 18:20 半夏生(はんげしょう)
The 10th Day after Summer Solstice
地心黄経100度、日心黄経280度

地球暦が雑節のひとつ「半夏生」をお知らせします。
The Earth moves 100 degrees from the Vernal Equinox.

田植えなどの農作業が一段落したことを表す節目。朝顔、菊、コスモス、稲、麻などに代表される短日植物は、日が短くなり夜が長くなることを察して、成長期から開花期へと変化していきます。日照時間はまだ10日前の夏至と変わりませんが、これから徐々に日が短くなっていきます。

私たちの一年の感覚でも、6月までは成長期でしたが、これからは開花期となり、花を咲かせて実をつける段階に入ります。先月までの仕事に区切りをつけ、新しい態勢で臨めるように環境を整えましょう。

 

 

第2四半期、7つの惑星の大集合

2020年の夏、太陽系は非常に面白い惑星配置となっています。

今年は木星と土星が20年ぶりに結びとなり、そこに火星が大接近、地球の外側では“火星・木星・土星”が夜空で会合します。
そして、地球の内側では、“明けの明星”の金星の最大光度(7月10日)が近づいています。


今から、ここから、
地球暦!

お申込みこちら

 

仲夏〜晩夏の時空間情報

104 | 2020.07.01 半夏生 18:20 / 水星と地球の結び
105 | 2020.07.02 金星と土星の結び
106 | 2020.07.03
107 | 2020.07.04
108 | 2020.07.05 満月(皐月) 13:44 / 水星と木星の結び
109 | 2020.07.06 水星と冥王星の結び
110 | 2020.07.07 小暑 0:14 / 水星と土星の結び
111 | 2020.07.08
112 | 2020.07.09
113 | 2020.07.10
114 | 2020.07.11
115 | 2020.07.12 水星と金星の結び
116 | 2020.07.13 下弦(皐月) 8:29
117 | 2020.07.14 地球と木星の結び
118 | 2020.07.15 水星と火星の結び
119 | 2020.07.16 地球と冥王星の結び
120 | 2020.07.17
121 | 2020.07.18
122 | 2020.07.19 土用 14:13
123 | 2020.07.20 金星と火星の結び
124 | 2020.07.21 新月(水無月) 2:33 / 水星と海王星の結び 地球と土星の結び
125 | 2020.07.22 大暑 17:37

 

The Time Now, 2020

アンビエントバージョン QUANTUM LEAP BREEZE  

規則正しく時を刻む暦のタイムテーブルは、音楽の譜面のようなものかもしれない。もし地球暦の円盤にピンを打つように、一年のレコード盤に針を落としたらどんな音が聞こえるだろうか…

そんな着想から時空間の音像描写を楽曲制作し、早いもので今年で8年目。毎年、春分から四半期ごとお届けしている音楽映像作品、2020年版の「第2四半期」の流れを音楽でお楽しみ下さい。

The Time, Now 2020 ¥3,300

地球暦カレンダーセット【6月発送商品】¥ 5,800

楽曲制作 : HIROKI OKANO

 

 

楽曲制作 : akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise/ミュージシャン

 

Related articles