EVENT & NEWS

【TIMES】2020年12月15日 1時17分 霜月 新月 皆既日食 11th New Moon 仲冬 Midwinter

【TIMES】2020/12/15 01:17 霜月 朔 / 皆既日食 南太平洋からチリ、アルゼンチン、南大西洋
旧十一月 11th New Moon / 仲冬 Midwinter

地球暦が朔弦望の「霜月(しもつき)の新月」をお知らせします。
The eleventh New Moon of the lunar year falls on December 15th. Another lunar cycle of the month commences.

旧暦で十一番目となる「仲冬」の新月を迎えました。今月は冬至をまたいで一年を締めくくる一ヶ月です。

田畑に霜が降りる霜降り月(しもふりづき)は、一年の農事が終了した合図。北半球の地上は生命力は枯れ尽きて質量が少なった分、種へと密度が高まる凋み月(しぼみづき)。今年一年のエッセンス(精髄)を濾し取り、来たる翌年の原液を濃縮するような霜月は、今年を結び=来年を開く、ゆく年くる年の切り替え期間です。

霜月は「七五三」の伝統行事のように、一年の成長をお祝いする月でもあります。髪置き、袴着、帯解き、化粧などをしていたように、子供の成長に合わせて身の回りの物を新調してお祝いしてあげるのも良いですね。

太陽の光も日に日に衰えて、冬至に向かって眠りにつくようです。ここからは外面よりも内面的な思考や精神の活動が豊かになってきます。創作や執筆とまではいかずとも、まとめきれなかったことなど、季節に背中を押されて、すんなり整理ができてきます。まずは心のテーブルにいろいろ広げてみてはいかがでしょう。きっと来年の種がたくさん生まれてくると思います。事務的な確定申告などの整理にも最適ですよ。

冬至の場面展開を静かに待つ霜月。
これから年末までの1ヶ月、今年を振り返りながら幕を閉じ、少しずつ来年を迎える準備を進めていきましょう。

次の満月は2020年12月30日、満ちる月とともに年の瀬を迎えます

 

皆既日食

12月15日の新月(現地時間では14日)は、南太平洋からチリ、アルゼンチン、南大西洋で皆既日食が起こります。

日食や月食は新月・満月に交点も重なり、例えればお団子のように太陽・月・地球が串にささって一直線になる瞬間。その串の一点が地球面に落とした影が空を暗転させる天体ショー。日常の中で一瞬垣間見る天変地異に鳥たちがざわめくように人も好奇心や畏敬を持って空を見上げてきました。今回は地球の裏側、日本では見ることができませんが今年最後の特別な新月です。


© timeanddate.com

 

仲冬の時空間情報

一年を一呼吸に見立ててみると、夏至と冬至の至点は、吸気と呼気の間に存在する止気のようです。
ボールも波も最上点と最下点は一瞬運動が止まるように、太陽の動きも見かけ上ゆっくりになっています。
秋の日はつるべ落としと言いますが、冬の日は白夜が長く続くように、しばらく日出と日没の時刻が変わりません。
冬至は子の刻(冬至)の「子」に字にあるように、「一=はじめ、了=おわり」で止まることによって運動の終始、始末をとなります。止まることで動きはよりよく見え、止まることによって動きが作られる、生活に例えるなら、寝たり休むことによって働きや活動が継続できるのと同じこと。仲冬は一年の棚卸し、冬至に向かって一陽来復のターニングポイントをうまく使っていきたいですね!

 

271 | 2020.12.15 新月(霜月) 1:17
272 | 2020.12.16
273 | 2020.12.17
274 | 2020.12.18
275 | 2020.12.19
276 | 2020.12.20 水星と地球の開き
277 | 2020.12.21 冬至 19:02
278 | 2020.12.22 上弦(霜月) 8:41
279 | 2020.12.23
280 | 2020.12.24 金星と天王星の開き
281 | 2020.12.25
282 | 2020.12.26
283 | 2020.12.27
284 | 2020.12.28
285 | 2020.12.29 水星と冥王星の結び
286 | 2020.12.30 満月(霜月) 12:28
287 | 2020.12.31
288 | 2021.01.01 水星と土星の結び  西暦元旦
289 | 2021.01.02 水星と木星の結び
290 | 2021.01.03
291 | 2021.01.04
292 | 2021.01.05 小寒 12:23
293 | 2021.01.06 下弦(霜月) 18:37
294 | 2021.01.07
295 | 2021.01.08
296 | 2021.01.09
297 | 2021.01.10
298 | 2021.01.11
299 | 2021.01.12
300 | 2021.01.13 新月(師走) 14:00 / 水星と海王星の結び

 

 

【The Time, Now 2020】

音楽でめぐる地球の1年の旅、第3四半期バージョン

 

2012年の金星の日面通過からはじまったアートプロジェクト「feel art helios」から誕生したThe Time, Nowシリーズ。8年目となる2020年版は、日本を代表するアンビエントアーティストとしてアメリカDOMO RECORDで活躍するHIROKI OKANO氏による「Quontum Leap Bleeze」、水の音を駆使した独創的な音楽家AKIRA∞IKEDA氏による「ZERO POINT」2作品を発表。秋分から始まる第3四半期、90日間を音楽と映像でお楽しみください♪

The Time, Now 2020 / AKIRA∞IKEDA 【第3四半期】秋分〜

 

 

 

【新発売 音楽CD】地球暦×akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise バージョン
好評販売中

 

地球暦カレンダー+CDセット 限定 50set ¥4,400 (SOLD OUT)

CDのみ直筆サイン入り ¥ 3,300

地球暦CD+月BOOK&CDセット限定 20set  ¥8,800

 

 

CREDITS:

All songs written and arranged by akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise
Recorded and Mixed by akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise
Mastered by akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise

Concept designed by Kaichi Sugiyama (HELIO COMPASS)

Video Editor : Kazunori Kawamura
Programmer : Yohei Kajiwara

www.akira8ikeda.com

The Time, Now 2020 / HIROKI OKANO 【第3四半期】秋分〜

 

 

【音楽CD&ダウンロード】好評発売中!

地球暦×HIROKI OKANOバージョン

Apple Music/iTunes

Spotify

Amazon

Domo Records

CREDITS:

All songs written and arranged by Hiroki Okano
Natural sound designed by Hiroki Okano
Recorded and Mixed by Hiroki Okano
Mastered by Hiroki Okano
Concept designed by Kaichi Sugiyama (HELIO COMPASS)
Additional musician: MIWAFUKU. TeN. JunkoOkano
Thanks to HIROAKI. ISAO SUDO

Video Editor : Kazunori Kawamura
Programmer : Yohei Kajiwara

 

 

地球暦2021年版、冬至発売予定!

2020年版お申込みこちら

 

Related articles