EVENT & NEWS

【TIMES】2021年02月18日 19時44分 雨水 Time of Thaw

【TIMES】2021/02/18 19:44
雨水(うすい)Time of Thaw
地心黄経330度、日心黄経150度

地球暦が二十四節気のひとつ「雨水」をお知らせします。
Snow and ice starts melting and it becomes warmer.

 

 

 

地球暦では、冬至から地球が60度(2ヶ月)移動し、北半球は着実に光を取り戻しています。

冬至(12/21)は昼の長さが9時間半だったのに対して、雨水では11時間に増え、寒さも緩みはじめてきました。

日照の変化を受けて活性化した地球の地表面では、そこに根を張る植物やたくさんの微生物や菌たちが、その変化を敏感に察知し、春は足元からやってきます。世代交代のサイクルの短い菌たちの一生は数十分ほどの時間。一日に何世代も交代しながら、大地が反応するように地中では確かな春が訪れています。そして地上も冷気を手放すように、寒の戻りを繰り返しながら、これから冬を溶かすように一雨ごとに地上に春を芽吹かせていきます。

春夏秋冬の四季の物語も一歩踏み出した「雨水」、旧正月も終わり、いよいよ1ヶ月後は新年度「春分」です。

1年の反対側は9月上旬の「処暑」ですが、この時期に台風や豪雨など荒々しい天候が多いのに対して、初春の「雨水」は1年で最も繊細で敏感に水が動く季節。枝のつぼみの膨らみからも、地下部では水揚げがはじまっていることがわかります。1年を1日にたとえると、「雨水」は朝の4時くらい。少しずつ夜明けとともに、自然界も眠りから覚めていくようです。

まもなくやってくる本格的な春の到来を前に、入試や人事や決算など、社会も新年度・新学期に向けて動き出しています。初春はスタートというよりは、春分に向かってラストスパートのようです

 

新生活の準備に、地球暦はいかがでしょうか。
ただいま新年度から、まるっと365日をはじめるチャンスです!

そして春分、3月20日 18時 37分から、いよいよ新年度の地球暦のスタート!


カウントダウンタイマー

 

初春の時空間情報

336 | 2021.02.18 雨水 19:44
337 | 2021.02.19
338 | 2021.02.20 上弦(睦月) 3:47 / 金星と木星の結び
339 | 2021.02.21
340 | 2021.02.22
341 | 2021.02.23
342 | 2021.02.24
343 | 2021.02.25
344 | 2021.02.26
345 | 2021.02.27 満月(睦月) 17:17
346 | 2021.02.28
347 | 2021.03.01 水星と天王星の開き
348 | 2021.03.02
349 | 2021.03.03
350 | 2021.03.04
351 | 2021.03.05 啓蟄 17:54

 

【アーカイブ】ヒューマンポテンシャルラボ 地球暦ウェビナーvol.1

時空間のOSをアップデートする 新年度の幕開け編 ー「雨水(USUI)」

 

 昨年、雨水に行った初のウェビナー動画です。
前半は基本的な使い方、後半は世界観の2部構成です。

はじめての方はぜひご覧ください♪

 

 

 

【NEW RELEASE】

2021年のHELIO CAMPUSはオンライン上で開催していきます♬

HELIO CAMPUS 2021 太陽系時空間地図 地球暦 文化祭 ヘリオキャンパス

 

 

 

2月11日(旧大晦日)〜 3/20(春分)

地球暦って聞いたことある?
世界にはたくさんの暦や文化があるけど、もとはすべて地球や月のうごき。それを太陽系から眺めて、地球の一年を惑星とともに知るのが『地球暦』 。 白地図のような太陽系の地図は、学校、まちづくり、食べ物、農業、発酵、手仕事、妊娠出産、アートなど…今、さまざまな活用や文化が生まれています。今回はオンラインスペースのMiroのキャンパス空間や、zoom、Facebook、You Tube、Clubhouseなどで期間中随時ライブ配信!

2月11日から随時イベントを更新!

配信予定や日々刻々と移り変わる案内は、FBページをご確認、ご参加ください♬

 

 

 

 

地球暦2021年度版(限定3000部)NEW RELEASE

2021年3月20日 春分から始まる太陽系時空間地図 地球暦、ただいま絶賛発送中!
ご注文は販売サイトにて。
※ボックスケースについては完売いたしました。ありがとうございます。

 

 

 

The Time, Now 2020
音楽でめぐる地球の1年の旅、第4四半期

 

2012年の金星の日面通過からはじまったアートプロジェクト「feel art helios」から誕生したThe Time, Nowシリーズ。8年目となる2020年版は、日本を代表するアンビエントアーティストとしてアメリカDOMO RECORDで活躍するHIROKI OKANO氏による「Quontum Leap Bleeze」、水の音を駆使した独創的な音楽家AKIRA∞IKEDA氏による「ZERO POINT」2作品を発表。秋分から始まる第3四半期、90日間を音楽と映像でお楽しみください♪

 

The Time, Now 2020 / HIROKI OKANO 【第4四半期】冬至〜

 

 

 

【音楽CD&ダウンロード】好評発売中!

Apple Music/iTunes
Spotify
Amazon
Domo Records

CREDITS:

All songs written and arranged by Hiroki Okano
Natural sound designed by Hiroki Okano
Recorded and Mixed by Hiroki Okano
Mastered by Hiroki Okano
Concept designed by Kaichi Sugiyama (HELIO COMPASS)
Additional musician: MIWAFUKU. TeN. JunkoOkano
Thanks to HIROAKI. ISAO SUDO

Video Editor : Kazunori Kawamura
Programmer : Yohei Kajiwara

 

The Time, Now 2020 / AKIRA∞IKEDA 【第4四半期】冬至〜

 

 

 

 

CREDITS:

All songs written and arranged by akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise
Recorded and Mixed by akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise
Mastered by akira ∞ ikeda aka Aki-Ra Sunrise

Concept designed by Kaichi Sugiyama (HELIO COMPASS)

Video Editor : Kazunori Kawamura
Programmer : Yohei Kajiwara

www.akira8ikeda.com

 

 

Related articles