EVENT & NEWS

【INFO】アメリカ西海岸チャリティー企画 ご協力のお願い

2019年、地球暦は7カ国版を製作しました。
その中で「地球暦サンフランシスコ版」は印刷したものを
アメリカの現地に直接送り、現地での販売に快く協力してくれる
スタッフとともに地球暦を広める活動をしております。

しかし現在、アメリカのカリフォルニアでは大規模な山火事が発生し、
現地で協力していただいているスタッフ及び、倉庫兼店舗も
計画停電などの影響がある中での生活をされているそうです。

現地スタッフに直接メッセージで話を伺えたので少しだけシェアさせてください。

〜現地より〜
火事は燃え始めて今日で7日目、やっと鎮火率65%になりました。
現在までに77758エイカー(1エイカーはサッカーフィールド1つ分)燃えているそうです。
先週末には二十数年ぶりという強風が吹き荒れ、かなり火が煽られたようです。
隣町はgy強制避難区域となり、この辺りで史上最大の避難となりました。
電気も数日止まりました。

今日は大丈夫ですが、風向きがかわる週末からは、
煙がこちらにもやってき、空気が悪くなるようです。
ですが、強風も収まり、鎮火率も上がってき、
避難も徐々に解除されてきています。

2年前も隣町で大山火事がありました。
昨年も、カルフォルニア内で大山火事がいくつもあり、
町も燃えたりしました。

ここ数年で山火事発生の頻度が増え、規模も大きくなっています。
異常な強風と空気の乾燥、そして高気温が原因となるようで、
それもこれも昨今大きく気候が変動しているためと思われます。

カルフォルニアでは、この10月から、
強風で乾燥のひどい日は、山火事防止のために送電を止め、
計画停電をおこなっています。

カルフォルニアのかなり広範囲で10月に4回もあり、
たくさんの人々の生活やビジネスに大きな影響を与えています。

・カリフォルニア山火事
https://www.asahi.com/articles/ASMBY513SMBYUHBI01S.html

・・・
この状況を知り、地球暦としても協力できることは
ないかと考え、チャリティーの企画を立てました!
ご協力いただいた方にはお礼として、
2019年度版の地球暦を送らせていただきます。
※寄付だけでも可能です。

2020年3月19日まで使えるカレンダーですので
お知り合いの方に配っていただいたり、
地球暦をまだ使ったことがない方は
この機会にぜひ地球暦に触れてみてください!

ホームページのネットショップページ
「地球暦チャリティー企画」より
ご注文いただけますと幸いです!
https://heliostera.theshop.jp/

皆様からのご支援を賜り、
今回の山火事で大変な思いをされている方々のために
地球暦として役目を果たしてまいります。

なお、2020年度版は製作真っ最中ですが
おそらく、今のパッケージでお届けするのは
最後になると思います!

2020年度版、新しいフェーズに突入する
地球暦をお楽しみに!

チャリティーにご協力いただける方はこちらから
https://heliostera.theshop.jp/

Related articles