EVENT & NEWS

【TIMES】2019/04/05 17:50 弥生 新月 3rd New Moon 晩春 Flourishing Spring

【TIMES】2019/04/05 17:50 弥生 新月
旧三月 3rd New Moon
晩春 Flourishing Spring

地球暦が朔弦望の「弥生(やよい)の新月」をお知らせします。
The third New Moon of the lunar year falls on April 5th. Another lunar cycle of the month begins on this day.

 

photo : Rie Mitsui

月の運行を基準にした太陰暦では、今日から三月がはじまります。

春分を過ぎ、昼が長くなってきた北半球では、日照時間に応じて、少しずつ暖かさを感じるようになりました。

「弥生」の月は、“いよいよ”、“弥栄(いやさか)”など新緑が芽吹き、草木が生い茂り、一斉にスタートする様子を表しています。陽気が満ちて、体感的に春を実感するうららかな季節。新年度のスタートダッシュとはうらはらに春眠も心地よく、つい緩んでしまうもの。一年の朝を気持ちよく目覚めるためにも、環境の変化にしっかりと気持ちも乗せながら、リラックスして新年度を始めたいですよね。

そんな時こそ、一年の全景が見渡せるこの時期に地球暦を見てみると、まっさらな円盤に一年の大きな動きが見えてきます。まずは細かいことよりも大切なことを見つけて一年を「大きく切って」目度を立ててみましょう!やるべきとこととやりたいことが見えてくると、気持ちも楽になってきます。

今月が終わると、夏の季節はもうすぐ!

夏の充実は、春のこの時期の過ごし方で決まってきます。できるだけ可能性の種をたくさんまいておきましょう!

 

 

 

 

 

新年度からはじまる

太陽系時空間地図、地球暦

 

 

お申込みこちら

 

地球暦オフィシャルリリースイベントツアー2019
お申込み予約受付中!

4月6日(土)愛知県安城市文化センタープラネタリウム
https://bit.ly/2HxSWrI

4月29日(月)愛媛松山 和光会館
https://bit.ly/2FiY6GF

 

 

 

 

 

 

 

杉山開知 講演 

主催 : 財団法人 NEXT WISDOM FOUNDATION

2019.04.10 詳細はこちら(東京)

地球暦オフィシャルローカルイベント 

白川郷で地球暦」2019.04.20  詳細はこちら

 

Related articles