EVENT & NEWS

【TIMES】2021/09/20-26 彼岸の入り First Day of Autumnal Equinoctial Week

【TIMES】2021/09/20-26
彼岸の入り First Day of Autumnal Equinoctial Week

地球暦が「彼岸の入り」をお知らせします。
The season will turn to winter after this week. Prepare yourself for the next chilly season.

秋分の日を中日(なかび)として前後3日間(合計7日間)が彼岸の1週間。

彼岸の入りは上半期を締めくくる3日間、彼岸の明けは下半期のスタートとなる3日間
彼岸は、1年を二分する終わりとはじまりが交差する地球の運行の半期折返し地点です。

秋分は1年を1日に例えるとちょうど夕方にあたり、昼(上半期)と夜(下半期)の分岐点、過ぎた日々を想う黄昏の雰囲気が漂う一番ドラマチックな季節です。

陰陽中庸や西方浄土に祖霊を偲ぶ信仰も、自然界の昼夜の逆転に、人間界の生死流転を重ねあわせ、この時期に自然と生まれたような気がします。

彼岸(春分と秋分)の太陽は、地球上すべての場所で真東から昇り、真西に沈んでいきます。世界各地の遺跡(コミュニティ)は、その時の合図を地理や景観の中に織り込み祭祀をしてきました。

スフィンクスは日の出を見据え、モアイは日の入りを見送り、チチェン・イツァのピラミッドでは蛇の造形が光と影で現れる。その他、アブシンベル、マチュピチュ、アンコールワットなど…、太古の遺跡に刻まれた光の彫刻は、今年も静か時を知らせています。


 

彼岸は悠久から続く人と地球の営みを感じることのできる一年の中でのマジックアワーのようです。何かと慌ただしい現代ですが、ふと立ち止まって夕日を眺める時間が持てたら素敵ですね。

来週からは夜が長くなり、まもなく下半期を迎えます。

半期を締めくくりながら、地球暦で来春までの時空を眺めてみてはいかがでしょう。

 

 

一年の折返し地点、あの春分の太陽の向こう側、彼岸にたどり着いた地球。上半期もまもなくクロージング

 

 

 

彼岸に「彼岸花」生まれました☆

sakuracojewelry

 

                      日願にかけて☆

Instagram


仲秋は、二十四節気でいうと「白露」から「寒露」の頃。
この頃は、燥(かわき)から肺と大腸を守るのがテーマと教えてくれるのはー。

料理研究家で、地球暦ユーザーの大澤さゆりさん。
暦の知恵を生かし、食を通して健やかなココロとカラダつくりを伝えてくれています。

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

秋分を過ぎると、だんだん大気も安定して空気が乾燥してきます。外気にさらされている肌は元より、体内でも外気にさらされている臓器である肺(呼吸器系)も乾燥してくる頃。

潤す働きのある食材を食卓に取り入れていきましょう。

【さゆりのおすすめ台所漢方レシピ無花果と蓮根のサラダ】

今が旬の無花果は肺を潤す食材の一つ。また、秋冬に美味しさが増す蓮根は呼吸器系のトラブルに古来より使用されてきた食材です。

それらをサラダ仕立てにし、甘酒ドレッシングでいただきます。

無花果が手元に入った時はぜひお試しください。

写真:Fresh Lab. Takayama

 

無花果と蓮根のサラダ

 4人分
・いちじく 2ケ 1センチの輪切り
・れんこん 10cm 薄切り
・エリンギ 1P 手でさく
・サラダリーフ 適宜 食べやすい大きさにちぎる

【ドレッシング】
・甘酒(濃縮タイプ)大3
・りんご酢 大1
・梅酢 小1
・塩 小1/4強
・オリーブオイル 大3
・豆乳 大2

 

1 鍋にエリンギ⇨蓮根の順番に重ね、ひとつまみの塩(分量外)を重ねフタをして弱火にかける。

2 蒸気が上がって、2分ほど経ったらフタを取って水分を飛ばし火を止めて冷ます。

3 ドレッシングの調味料をしっかりと混ぜ合わせる。

4 皿にサラダリーフ、無花果、冷めた蓮根とエリンギを盛り付ける。

5 ドレッシングをかけていただく。

※市販のごまドレッシングでも、美味しくいただけます。

暦の知恵は私たちに、五感で季節を味うことや、バイオリズムを感じながら暮らすことに、たすけをくれます。

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

このたび、「曆のススメ」というブックレットが完成いたしました。

ぜひご一読ください☆
(詳細は画像をクリック)


MY HELIO COMPASS QUEST

 

わたしの地球暦 自由探求コンテスト 暦を創る、時空を造る感動を 私から、あなたに、そして私たちへ。

Create and design your time and space. Mind-blowing experience from me, to you and we.

 

【応募期間】
2021年  8.7 立秋 〜 11.7 立冬

太陽系時空間地図 地球暦(HELIO COMPASS)は、太陽を中心に地球の一年を見る円形の白地図です。

季節の変化、社会の動き、家族の生活、自分の身体、学校やお祭りなど、

自由に書き入れて眺めることで、気づきや発見、情報を共有したりすることができます。

現在、世界各地の学校や地域で、創造的な学習に用いられています。

2021年、地球暦自由探求コンテスト実行委員会は、

地球暦を用いた探求作品を年齢や地域を問わず広く募集します。

募集は、1.【自由探求部門】と 2A.【課題探求部門A】、2B.【課題探求部門B】の計3部門です。

学校の自由研究や学習などとも合わせ、ふるってご応募ください。

詳細はコチラをごらんください


ワークショップの風景

一節気前、立秋に東京で行われたワークショップ。親子で地球暦に触れる様子がいいですね⭐︎

レポをどうぞー。

その1

その2


Zen2.0まもなく!!

☆地球暦クリエーター 杉山開知登壇 2021年9月18日(土)10:00~10:45☆
太陽系地球文明~人と星のコラボレーション~

 

イベントの詳細は、画像をクリックしてください。

チケット
9月20日まで購入可能です(1ヶ月間の見逃し動画付き)
https://zen20-2021.peatix.com/view

HP
https://zen20.jp/


⭐︎織りなす⭐︎

地球暦の時空間情報配信

キラッと光る時空のきらめきをとらえる 地球暦Instagram。

星降るように皆様に情報をお届けする 地球暦Twitter。

それぞれの特徴を生かし、世界観が鮮やかに彩られる時空間情報配信を今後もお楽しみください♡


太陽系時空間地図 地球暦、音楽シリーズ

[ The Time, Now ] 2021

☆大好評販売中☆

 

 

『EMERGENCE FROM AWAI』

太陽系時空間地図 地球暦、音楽シリーズ [ The Time, Now ] 2021年バージョン!
日本を代表するアンビエントアーティスト、岡野弘幹とのコラボレーション第五作目。
フィーチャリングにAKIRA  IKEDA を迎え、壮大な一年の物語が誕生しました。

 

“空間(宇)と時間(宙)が織りなす太陽系交響楽が聞こえるようだ!”
ー 佐治晴夫博士(理論物理学者・数理芸術学 提唱者)

 


まもなく第3四半期リリースです

 

 

太陽系の運行を壮大な譜面に見立てて1年を音像描写した本シリーズも、岡野弘幹氏とは5作目のコラボレーションとなる。昨年アメリカDOMOレコードからリリースされた『Quantum Leap Breeze』のアルバムは、約50分という大作であるにも関わらず、全米ラジオで全編放送されるなど大きな反響を呼んだ。またイギリスではアンビエントチャートで13位となり、本シリーズが新しい音楽の世界を切り開きつつあることを嬉しく思う。
この楽曲は1年365日を秒単位で天文情報をタイムラインにし、二十四節気、朔弦望、惑星会合など、太陽や月や惑星の動きをさまざまな音で表現している。スタートは春分からはじまり、曲の半分で秋分を迎え、再び春に戻ってくる。それはあたかも一呼吸に一生が感覚されるように、1枚のCDに大きな時空が詰め込まれている。

本シリーズでは、昨年『ZERO POINT』でコラボレーションしたAKIRA∞IKEDA氏がフィーチャリングとして参加し、互いの才能が音の間でまさに『あわい』を見出したような作品が完成した。京都北山の鶯、屋久島の川のせせらぎ、出羽三山の虫の音、熱帯雨林のスコール、マウイ島の波の音、そして鯨の歌声など自然音の響きと2人が生み出す音楽の響きが惑星地球号の生命の息吹を感じられる作品となっている。
自然災害やウイルスなどの厄災、政治や経済の緊張など、世界的な転換点となっている2021年だが、宇宙規模で地球人類がひとつの生命体として共鳴していく未来に希望を託し、本作を送り出したいと思う。

【 CREDITS 】
Music by Hiroki Okano feat. AKIRA ∞ IKEDA
Natural sound designed by Hiroki Okano
Natural sound recorded by Hiroki Okano, AKIRA ∞ IKEDA, Satoru Nakada
& Hiroyuki Nakano
Recorded by Hiroki Okano & AKIRA ∞ IKEDA
Mixed by Hiroki Okano
Mastered by Hiroki Okano & Daichi Yuhara (studio you)
Concept designed by Kaichi Sugiyama (HELIO COMPASS)
Additional musician: Miwafuku & Junko Okano
Video Editor by Kazunori Kawamura
Programmer by Yohei Kajiwara
Illustrated & Designed by Emi Sugiyama
Translator by Sayako Kidokoro (TRUNK)
Thanks to HIROAKI. ISAO SUDO.St Giga sound Designers union.

Collaboration Partner:Ecological Memes Global Forum 2021
Emergence from AWAI : Regenerating Human-Nonhuman Relations

太陽系時空間地図 地球暦 音楽シリーズ
このCDは、2021年3月20日春分からの一年間を一曲の楽曲にしたものです。地球暦の天体位置計算をもとに、一年を忠実に縮尺再現し、地球の一年の運行を約50分で再現しています。二十四節気、朔弦望、春夏秋冬の四季の環境音など、人の心拍数や呼吸に近い速度で進行するように工夫されております。音楽で聞く時空の旅をお楽しみください。

 

 

 


 今から ここから 

地球暦!

お申込みこちら

残部あとわずか!!

 

 

 

Related articles